脱毛サロンでは契約した部位に対して、くくまなく丁寧に光の照射をしてくれるので、梅田で人気の脚の脱毛契約をした際にも、全体的に同じように毛は減っていくものだと思っていました。光脱毛なので毎回はっきりした結果が出るわけではなく、3ヵ月に1回通った最初の1年はあまり脱毛のはっきりした効果を感じられませんでした。2年目からやっと毛と毛の間に隙間ができてきたことがわかり、毛質もすね毛などは細くなってきて、エステ脱毛は効果があるのだなと分かってきたのです。

 

エステティシャンからは、光脱毛はだいたい2年から3年、人によっては4年から5年で満足なレベルになると聞いていました。脚全体の光脱毛ですが、毛が少なくなってくるに従い、気になり始めたのはひざ小僧のムダ毛です。太ももやすねなどの毛は明らかに細くなって減るのですが、ひざ小僧の上の毛があまり減りません。スタッフに相談すると、ほとんどの人が感じることであり、ひざだけ追加で脱毛契約をするケースは多いと言います。脚全体だけの契約で終わりましたが、ひざだけはムダ毛が目立るので、カミソリ処理が欠かせないです。